【中札内村】1月26日(日)は地下歩行空間へ!

こんにちは
中札内村観光協会です
1月26日(日)札幌の地下歩行空間にて
kuraché(クラシェ)というイベントが開催され
「保」をテーマに、さまざまなお店が並びます
そこに、中札内村の岡本農園も参加しますよ
寒さが厳しい冬、心も体もあったかくなるようなイベントです
また、同日、「Welcomeシーニックバイウェイ北海道@チ・カ・ホ」も開催
シーニックバイウェイ北海道の14ルートの
美しい冬の風景の巨大パネルがチカホに出現します
ぜひぜひ、26日は札幌地下歩行空間へ
kuraché(クラシェ) 「保(ほ)」のある暮らし~冬のかしこい過ごしかた
日時:1月20日(月)~1月26日(日)
時間:10時~18時
場所:北1条イベントスペース東側(出口7と9の間)
問合:クラシェ事務局(株式会社ノーザンクロス内)011-232-3661
内容:
kuraché(クラシェ)とは、「北海道らしいステキな暮らしの提案」として、
モノづくりに込めた思いやこだわり、スタイルなどを伝える場です。
年に数回、チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)で、
テーマである「○○のある暮らし」が各回でかわります。
1月のクラシェのテーマは『「保(ほ)」のある暮らし~冬のかしこい過ごしかた』です。
冬の北海道のたのしみ方を並べてみると、「保」という文字が浮かびあがりました。
「保温」「保湿」「保存」「保持」・・・食品や手作りの品など、様々なジャンルの店舗が出店します!
Welcome シーニックバイウェイ北海道@チ・カ・ホ
日時:1月20日(月)~26日(日)
場所:憩いの空間 E-1~6(出口3と5の間)
問合:一般社団法人 北海道開発技術センター 011-738-3363
シーニックバイウェイ北海道は、地域の方々と行政が連携し、
「活力ある地域づくり」、「美しい景観づくり」、「魅力ある観光空間づくり」
を目指す取り組みです。
厳寒の北海道。雪や氷の中で、ひとつひとつが磨かれた宝石のように冴え渡る美しい風景を届けたいと、
シーニックバイウェイ北海道の一場面を切り取った冬のパネル展を開催いたします。
赴けばきっとあなたを温かく迎えてくれる、そんな地域の息遣いをご堪能下さい。

岡本農園
札幌地下歩行空間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です