平成11年10月、中札内村の想い出づくりや農村景観づくりに貢献しようと、六花亭製菓から2000本のエゾヤマザクラが村に寄贈されました。

寄贈された桜は、「桜六花公園」(南札内浄水場北側の高台 約5.2ヘクタール)と、そこから上札内市街まで誘導的な並木として植えています。

平成11年10月23日、翌年の4月に小学校へ入学する子どもたちなど約150人が参加し、植樹しました。

2022年4月桜六花公園の様子をお伝えしてまいります。(4月28日更新)

例年帯広の開花から約2週間後が見どころです。

帯広市内は4月23日に開花、4月24日は満開のようでした。

桜六花公園は、4月28日に観察したところ,

一部の桜の木は開花していますが、まだ殆どの木は蕾の状態です。

中札内市街地は開花が進んでいます。