中札内美術村

基本情報

柏林に囲まれた緑豊かな空間に、美術館とレストランが立ち並ぶアートの森「中札内美術村」。
歴史を感じさせる古建築の美術館や点在する彫刻群が自然の中に溶け込み、ゆったりと芸術を鑑賞する時間を提供してくれます。

相原求一朗美術館・・・北海道の名峰を描いた「北の十名山」をはじめとする相原求一朗画伯の油絵が、かつては銭湯として使われていた歴史ある建物に展示されています。

小泉淳作美術館・・・東大寺に奉納された蓮の襖絵レプリカなど小泉淳作氏の代表作品の他、デッサン(素描)の特集展示もあります。館内では建仁寺「双龍図」制作時の映像もご覧いただけます。

北の大地美術館・・・「二十歳の輪郭」自画像コンクールを開催しています。

夢想館・・・彫刻家・坂東優氏の30代・40代時の石膏像を展示しています。

ポロシリ・・・地元の農産物を使用した四季折々の家庭料理やソフトクリームなどデザートもお楽しみいただけます。

柏林…絵はがきなどオリジナルグッズやお菓子を販売しています。

住所 中札内村栄東5線172-1
TEL 0155-68-3003
開園時期 4月下旬~10月中旬
おすすめシーズン 6~9月
休園日 10月中旬~4月下旬
営業時間 10:00~17:00
(季節によって変動あり)
公式サイト http://www.rokkatei.co.jp/facilities/index.html